24時間オンライン予約は  こちらから、どうぞ!
本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-451-1489

(よこはまいち、い~よ、はりきゅう)

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-12-20 熊澤永代ビル2F

体験談Patient testimonials

患者様からの体験談

              
 患者さんの鍼灸マッサージの体験談
 患者さんの鍼灸マッサージの体験談
 患者さんの体験談
 患者さんの体験談
 患者さんの体験談
 体験談1
 体験談2
 体験談3
 体験談4
 「鍼はやってみたいけど、ちょっと心配・・・」という方、ぜひここおすすめ。ホームページ通り明るく、そして親身に対応していただけます。
スタッフの皆さんそれぞれが切磋琢磨され、プロ意識を持ってやっていただけるので本当に安心して任せられます。
リピーターも多いのではないでしょうか。ちなみに私も月一回は通っています。 これからもよろしくお願いいたします。 
        T、T
 施術の体験談
                            20代 学生
 
 

症例の一部紹介



 症例を少し載せてみます。
慢性的な不調は施術の回数も増えますが急性的なものに関しては比較的早く楽になれることが多いです。気軽に鍼灸を体験される事を望みます。
50代
男性
弁護士
急性腰痛 初診:歩行中に突然腰部に激痛。歩行困難。たまたま鍼灸院の看板を見つけて来院。肝系等亢進。遠隔で下肢の経穴、及び熱感の腰部安定のため刺鍼。術後あまりのラクさにハグされる。スキップして帰宅したい気分だったそう。
二回目:ゴルフ帰りに来院。前回は鍼灸後には、ほとんど痛み消滅。友人に鍼灸をたくさん紹介しているとのことです。
40代
女性
経営者
顎関節症 初診:東京の鍼灸院で一回10万円での顎関節の施術を受けているとのこと。経絡のバランスを整えて顎関節部に置鍼。開きが良くなり10万円もかからずに楽になれるんだと大喜び。
二回目~:二週間に一度ペースで来院。口の開閉、食事の咀嚼と楽な状態をキープ。
40代
男性
外国人
背部痛 初診:日本での生活はストレスが多く肝兪の硬結が辛い。宗教的から酒は飲まない。経絡のバランス調整。硬結緩めるために置鍼。
二回目~:母国に戻ると楽になるも日本に来るとまた痛くなり痛みを感じると来院する。
10代
モデル
女性
過食 初診:無意識のうちに何でも食べてしまう。気が付くと周囲のものを全て食べてしまい胃の膨満感及び胃痛。過食になり皮膚も湿疹多数。脾系および肝系中心に丁寧に補瀉。
二回目:三度の食事以外に物を口にすることがなくなってきている。皮膚の状態も良くなって表情も晴れやかに。
三回目:無意識の間食は全くなくなり生理痛の施術に変更。
40代
女性
教師
左頚から腕にかけての痛み痺れ 初診:4か月前から左頚後ろから腕にかけて痺れて痛み肘痛。左親指人差し指に違和感がある。患者の痛み強く仰向け右横向きのみの治療行う。
二回目:痛みの範囲狭くなる。左頚肩部の痛みに限定。瘀血、免疫をあげ骨盤内の血流を良くし肘ゆるめる。
三回目:痛み消失。しびれのみ。肝の調整、右鼡径部のつまりをとる。免疫をあげるように。
四回目:しびれ忘れる時もでてきた。
九回目:すべて消失 以降肩こりなどメンテナンスで来院
40代
女性
主婦 
肩こり腰痛 初診:左肩上がり。外反母趾あり。手術後の瘀血、癒着からくる身体が下に引っ張られている歪みからの原因としてみる。瘀血、鼡径部緩める。骨盤内血流よくする。腰椎凹部に灸
二回目:肩腰改善。また痛みがでたら嫌なので来院。
30代
男性  不動産業
左膝違和感、腰痛 初診:左膝ギシギシする。腰痛。右腕から体幹左に回旋している。左膝も内旋しているため調整。免疫をあげるようにとバランス取れるように。筋を緩める。
二回目:二週間くらい膝のおさまりが良かった感じがしてた。左腰疲労感感じる。左膝調整と免疫あがる様に処置、臀部、腰椎際に刺鍼。
三回目:痛み消失。すこし食べ過ぎの様子だったので、消化器系の経穴も使用。
20代
女性
接客業
顎ニキビ 初診:頚肩のこり強い、食欲なし。全身冷えきっている。美容メインという要望あり。背中硬結に刺鍼、ホルモンバランス調整の処置。顎関節のずれ調整
二回目:三日後来院。ニキビすぐ引いたそう。肩こり腰痛の治療行う
50代
女性
受付業務
肩こり腰痛 初診:ホルモンバランスからと仕事がらしゃがんで捻る動作が多くそれによる歪みとみる。自立神経調整、瘀血、尾骨変位に対する処置。
二回目:痛み3,4割になった。中腰で作業すると痛い。同処置。
以降  痛みが出ると来院。
20代
女性
教師
肩こり頭痛
冷え
初診:10年前から頭痛、肩こりがある。足冷え強い。腹部反応、脈、既往歴から腎気補うよう処置。熱を下にひくように。
二回目:三か月後来院。前回後一週間冷え全然なかったそう。頭痛肩こりあり。腎、胃、免疫高めるよう処置。
三回目:一年二か月後の来院、冷えほぼ感じなかった。引越しで痛めた腰痛の治療行う
50代
女性
会社員
左手指の痺れ冷感 初診:6年前くも膜下出血、それから左中、薬、小指しびれ。感覚もやや鈍い。冷感。時折、左腕、脚が震える。二か月前転倒により、右肋軟骨挫傷。背部のマッサ―ジは控えた。頭部にむくみがあり、神経伝達良くするための経穴、背部の硬結を緩めるように処置
二回目:前回後、軽くなった。冷感もよい。しびれはあり、鈍い感じがする。ふるえはでなくなる。毎日晩酌しており、そのせいか?肝臓の反応があるため、肝機能あげるように治療プラスした。
四回目:指は痺れではなく凝る感じになった。治療継続中
60代
女性
ボランティア
急性腰痛 初診:急性腰痛。明日旅行のため何とかしたいと来院。今まで手術箇所も多く、歪みも強い。瘀血、免疫、臀部、炎症抑える灸を多壮すえる。巻き肩調整。立ち方指導。
二回目:旅行なんとか行けたが。まだ痛む。同処置。
その後、偶然に街で遭遇。痛み消失してた様子。
60代
男性
無職
肩こり腰痛   初診:頚肩こり、腰痛、足先が冷えている。マッサ―ジに行き改善されないので来院。姿勢の調整を主に行う。
二回目:少し楽になった。右肩があがりにくい。仙腸関節部硬さを感じる。腹部の反応から、瘀血、免疫、臀部、背部の硬結に刺鍼
三回目:だいぶ楽になった。腕を回すと、左の三角筋に痛み。同処置に加え鼡径部緩める。痛み消失。
30代
女性
医療 
肩背こり皮膚のこわばり、たるみ 初診:皮膚のこわばり、冷え、むくみ、喘息気味で咳アレルギー処置、呼吸器の強化。免疫強化を目指す
二回目:前回後少し皮膚やわらかくなった。咳の回数も減った様子。前回に加え背中のこりを緩めるよう処置
三回目:咳でなくなる。
以降、皮膚のこわばりとコリに対して治療継続中
40代
男性
会社員 
めまい耳鳴り頚痛  初診:右耳に耳鳴り二年前に一度発症。しばらく出ていなかったが、ここ最近疲れのせいか耳鳴りと回転性のめまいがでた。わるくならないようにと来院。のども呑み込みづらい感じがする。頚こり。腹診より目の疲れ。自律神経調整の処置。呼吸がかなり浅いようなので、呼吸指導行う。
二回目:2日ほど首凝り楽であった。起床時に、頚が痛い。耳鳴りはすこしへっている。めまいは回転性ではないが、フワフワしたことがあった。頸椎調整自律神経、腎を補う。
三回目:耳鳴り、めまいは出ない、夕方になると頚がつらくなる。背部、顎を緩めるように、姿勢調整
以降、疲れるとみみの詰まり感は感じるがめまいなし。頚のこりに対してのメンテナンスを行っている。
40代
男性
飲食経営  
肩凝り鎖骨~肩甲骨を結ぶ中の痛み 初診:首から肩甲骨までの慢性的なコリ。最近痛みに変わってきたそう。鎖骨~肩甲骨を結ぶようなラインで中が20年程前からずっと詰まる感じがある。睡眠も浅く中途覚醒あり。自律神経調整、免疫を高め肝機能上がるように処置
二回目:前回後全体的に良好であった。しかし鎖骨~肩甲骨間のなかの痛みは変わらなかった。引き続き調整と鎖骨調整肋骨調整。20年間取れなかった痛み取れ、ご本人も驚きの様子であった。
20代
女性
芸能人
喉痛
嗄声
初診:喉の痛み腫れ嗄声風邪もひきやすい。肺を強める処置。声がでやすくなった。
二回目:肺を強めるように、免疫を高め肩甲骨間を緩めるように処置
三回目:声は普通にでるようになった。痰が少し出る。灸を増やしより免疫を高めるようにした。
以降メンテナンスで来院されている。
30代
男性
役員 
副鼻腔炎  鼻茸 嗅覚障害 初診:強い鼻づまり、一年程前から臭いが分からない。副鼻腔炎。顎周りも固く歯ぎしりしている様子。腹部の反応も多くかなりストレスを感じている印象。自律神経調整。頭蓋骨調整。
二回目:鼻水少し収まるもまだまだつらい。特に左が強い
三回目:頸椎後頭部からゆるめ免疫を上げる処置、自律神経調整
四回目:鼻少し良い。一日に何回か臭いが分かるようになる。
六回目:左少しつまるくらいになる。嗅覚はそこから変化なしであった。
60代
女性
会社員    
右膝痛坐骨神経痛 初診:右膝痛、腰痛、左坐骨神経痛、腰の張り強く側弯もある。膝まわりの循環を良くするように灸。上半身が下に引っ張られているので余裕を持たせるように処置。瘀血処置。側弯処置。
二回目:痛み2~3割になった。膝裏をとくに緩めるよう処置
三回目:痛み1割になるも正座ができない。
十四回目:正座できるようになる。膝の痛み消失。側弯、坐骨神経痛の治療継続中
30代
男性
会社員
右背痛 初診:右肩甲骨と脊柱の間を高い所のものをとる際いためてしまった。疼痛部位熱感あり。局所のマッサージは避ける。腹部の反応から糖質が多いように感じられた。まず、免疫処置、糖分に関する穴で調整。良好。その後お知り合いの方から良い状態続いているとの報告があった。
40代
男性  税理士       
急性腰痛 初診:右腰軽いぎっくり腰。話の内容からも今繁忙期の為食事の時間も遅く、栄養バランスも悪そうである。腹部糖質の反応、皮膚にべたつきがある。胃の力を強めもも裏を緩めるように処置、糖質のツボで調整。巻き肩調整。
二回目:腰痛なし、予防のため来院。できる範囲で栄養面気を付けている様子。足の冷えあり。頚の張りをとるように処置。以降メンテナンスで来院される。
40代  女性  主婦 喘息 花粉症 初診:一年前から喘息、花粉症。疲れると症状ひどくなる。春が怖いため今のうちに対処と来院。一週間前から喘息でている。朝が一番つらい。咳のせいか、かなり背中が張っている。瘀血、免疫、喘息、アレルギー処置
二回目:三日咳でなかったが、連休で遊び疲れまたでてきた。少し交感神経優位の様子。自律神経調整処置加える。
三回目:昨日せきがでた。楽な期間長くなってきた。
同処置。良くなってきたので、様子を見るとのこと。
30代
男性
販売員
肩こり
腰痛
頭痛 
 初診:左肩こりが特に強い、腰全体的張っている。瘀血を流し鼡径部をゆるめる。
仕事が忙しく食事偏っているようす。食事についてアドバイスする。   
     二回目:左臀部に痛み、他は緩和している。物を運ぶと痛みが走ったそう。目、瘀血メインに処置、古傷に灸。
 三回目:同処置四回目:痛み消失。
  現在、健康状態維持のため月に一回ペースで来院。
30代
男性
警備員
左小指薬指の痺れ  初診:去年から常時小指が痺れる。頚の体操すると少し楽になる。全身緊張が強いため緩める様に処置
      二回目:左小指がピリピリする。頚、腕の硬結を取り緩める
 三回目:前回より良い指は鈍い感じがするが痛み止めを飲まなくても大丈夫。全身血流をよくし右鼡径部緩める。仕事上不規則なため自律神経調整を加え、指の経穴使う。
 五回目:薬指に痺れなし。小指にすこしあり。疲れをとるように処置
 以降、冷えると痺れが出る事があるが常時ではない。
以上、何千人もの患者様の症例の中からピックアップしてみました。
もっと重症の方や特異な症例もアップした方が良いでしょうかね??  
            マッサージを受けるイメージ 




Yokohama Shinryouinヨコハマ鍼療院

〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-12-20 熊澤永代ビル2F
TEL 045-451-1489